• Admin
  • New entry
  • Up load
  • All archives
  • あのちゃん ディストピアなう ホーム »2014年10月
    2014年10月の記事一覧

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    SNSに学ぶ洗脳  

    SNSに学ぶ洗脳


    ま~あのちゃんのトイレの張り紙程度では所詮洗脳は無理な話です( ´⊿`)y-~~

    なんせ夫、フェイスブックとかやってんですから♡
    LINEとかフェイスブックとか、素性がわかってるSNSの同調圧力って強そうですよね。
    お互い監視しあってて5人組みたいなもんかもしれない。
    絶対やらね~!

    いかにあのちゃんがトイレ張り紙しようとも
    次々怒涛のように流れてくるSNSのTLにはかないませんわ。
    SNSに工作員潜ませておけばテレビよりも強い洗脳になることでしょう。
    みんなお友達の目を気にして、こんなこともあんなことも言えず・・・嗚呼アホらしいw

    あのちゃんもツイッターとかしています。
    ツイッターのいいとこは個人の勝手なつぶやきってところですね。
    でもこれも、もし人眼を気にして好きにつぶやけなくなったらオシマイですなぁ。

    もしSNSで突っかかってこられたら、とりあえずスルーしておきますね。
    相手が間違ってると思っても、放っておいて、自分勝手なつぶやきを継続します。


    そうすると、たまにおもしろいことも起きます。
    半年後、その人を見てみると、意見がガラッと変わってこちらの言説を盗んでいたりするんですよ。

    人はプライドが高いのです。
    自分の中で必死に整合性を取ろうとしているんです。
    それを考えると、議論で負かそうとしてはいけません。
    結果、「自分は前からこう言ってた!」(あれそうだっけ・・?)な事態に。
    でもそれはそれで、成功したと言えるでしょう。

    家族には生き残りに必要な最低限を知っといてもらえればOKです。





    スポンサーサイト

    category: 日本終了のお知らせ【放射能】

    tb: 0   cm: --

    フード右翼の逆襲  

    フード右翼の逆襲

    さて、夫がトイレに貼ってきたヤフーの記事はコチラ↓

    夫がフード左翼に目覚めた妻の悲鳴「食費が倍に…」

    この記事を見て察するに、かつては全く食に無頓着だったこと、「何県産?」「魚は何を食べて?」と質問しているところから
    旦那さんは放射能を気にしてると思われます。

    にも関わらず、コメント欄には放射能の「ほ」の字もでてきません。
    ただ中国産について言及するのみ。
    さすがヤフーにゅーすw
    もちろん、「こだわる旦那が料理をつくるべきだ」という意見はもっともです。
    気をつけてる人はちゃんと自分で買い物しないと気が済まないはずで、そこからみてもこの記事は作られたものではないかという疑念もわきます。

    「どうせ味わかんないし」と、もとの産地不明の食材に戻す奥さん。
    何も気づかない旦那さんは、「良いものを食べているから最近は体の調子がいい」と上機嫌で、実際に健康にもなっている、とまとめるライター。

    そりゃ、味はわかんないよ?安くて危ない食材と区別つかないよ?
    だからといって、嫌がる人を被爆させていいのか?( -_-)

    で、ちょっと調べてみると
    ホントにフード右翼はファストフード・コンビニ弁当なんかを食べてる人のことだそうだ。
    愛国者ってマクドナルドやファミマのチキンに協賛して食べたりしてるん?
    もはや右翼・左翼という区別がカオス。
    さっぱりわかりません。
    フード右翼は遺伝子組み換え作物を文句言わず食べて飢餓を救う心広き人ということになるな。
    もちろんTPPにも賛成なんでしょうな。
    グローバリゼーションが飢餓をもたらすとかそういう視点はないわけね?
    食にまで持ち込んで何かというと右翼左翼って・・・?
    私はこの「フード左翼」という言葉は分断して錯誤のうちに誤誘導するため
    アチラ側が仕掛けた罠のひとつだと思います。
    農薬や添加物、放射能避けてる人を意識高い都市リベラルの独善として反感もたせようとしてるのですな。

    しかも「フード左翼」の著者、清水健朗は東浩紀にくっついて福島第一原発観光地化計画とかやってる人なんだね。
    多少ベクれたものでも食べるリテラシーはかっこいい、
    広告会社から金をもらってそんな思想を刷り込んでる連中ですね。
    そしてこの記事を書いた事情通・宇山恵子氏は、FBで検索したら福島に義実家があって物産とか売ってるんですね。
    なるほど、だからこういうこと雑誌に書くお仕事ももらえちゃうんだ~?

    前の世代のリベラルでバブリーな左翼の反動もあって
    私ら40代にはネトウヨが多い。
    この世代、何不自由なく裕福に育ったけど就職氷河期でロストジェネレーションで貧しいので
    容易にカネで買われます。
    ピンチ(原発事故や戦争)をチャンスに変えて儲けようとする詐欺師と
    カネで買われたライターが世の中には溢れてるわけで、
    彼らもそんなくだらない三流ライターの一人にすぎません。

    こんな記事拾ってくる夫はバカもんですわ(´_`。)
    「日本の素晴らしさに中韓びっくり」みたいな日本の中国まとめサイトとか見てるし。
    中国語できるんなら、中国のニュース拾ってくりゃいいのに。

    まぁ、こんな記事にいちいち反応してたら「フード左翼」とかいうアホな概念が広まってしまうので
    無視するのがいいんですが、夫がせっかく拾ってきたものなので、
    メモとして描いておきます。


    category: 日本終了のお知らせ【放射能】

    thread: 住まい リフォーム

    janre: ライフ

    tb: 0   cm: --

    あのちゃんと家族

    最新記事

    カテゴリ

    ▲ Pagetop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。