• Admin
  • New entry
  • Up load
  • All archives
  • あのちゃん ディストピアなう ホーム » スポンサー広告 » 再生可能エネルギーはいらない »風力発電の嘘 その1 低周波音被害

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    風力発電の嘘 その1 低周波音被害  

    風力発電の低周波音被害1
    風力発電の低周波音被害2

    低周波音は「黙殺の音」と言われています。
    以下はある風車被害者の独白から転載


    「風車病」は、欧米でも2003年ごろには報告されていますが、国も業界も、「気のせい」「思い過ごし」と、 低周波音と健康被害の因果関係を認めようとはしません。私達と全く同じです。「気のせい」や「思い過ごし」で、家や町を簡単に捨てさることができるでしょうか。全世界、各地で同様なことが起こっています。でも、再生可能エネルギ ーの普及という、世界的な大きな流れのなかで、被害は直視されることはありません。

     2011年の静岡県「伊豆半島の風力発電に関する有識者会議」での有識者の発言です。
     「デンマークなどでも風車を大量に作っていますが、日本人はそういうこと(低周波音)に対しては、デンマーク人よりも敏感なんだろう。デンマークではそういう低周波の被害はあまりないと言っている・・・。」
     「こういう問題が起こると、得てして反応を起こす人(クレーマー)がいるものです。」

    転載終了

    日本では再生可能エネルギー推進にあたって、デンマークやドイツを聖地としてお手本にすることが多いですが、いずれも破たんをきたしており、間違ってます。

    日本人が特にクレーマーだからとかそういうことではなく欧米でも風力発電の低周波音やバードストライクにはうんざりしています。
    にも関わらず、日本に風車が輸入される理由は、再生可能エネルギー導入がEU諸国を儲けさせる売国行為であるからです。いいようにカモにされているわけですね♪
    原発のウラン核燃料を欧米から買わされているのと何の違いもございません。


    風力発電事業者や政府の儲け・金・金・金の黒い世界のウラで低周波音が黙殺されることは、世界中で起こっていることです。

    「私は風力発電を鳥やコウモリを殺すエコの十字架と呼んでいます」・・・





    おや?このニュースではちゃんと地球温暖化詐欺(CO2地球温暖化原因懐疑説)にも触れられていますね。
    動画で住民たちは再生可能エネルギー自体には賛成だと言っていますね。やはり、根本的にはIPCCによる大掛かりなエコエコ詐欺について理解しないと、代替エネルギーが必要であるという洗脳は解けないものかもしれません。


    スポンサーサイト

    category: 再生可能エネルギーはいらない

    thread: 環境・資源・エネルギー

    janre: 政治・経済

    tb: 0   cm: --

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://distopiaanochan.blog.fc2.com/tb.php/103-efe9b2b0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    あのちゃんと家族

    最新記事

    カテゴリ

    ▲ Pagetop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。