• Admin
  • New entry
  • Up load
  • All archives
  • あのちゃん ディストピアなう ホーム » スポンサー広告 » 再生可能エネルギーはいらない »風力発電の嘘 その3 市民発電所はどこへ行くのか?

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    風力発電の嘘 その3 市民発電所はどこへ行くのか?  

    市民発電所はどこへいくのか フルサイズのコピー
    市民発電所はどこへいくのか?→https://drive.google.com/file/d/0B4qkyy8YwOsfeGhhWVVsdFA5cm8/edit?usp=sharing

    今回も前回に引き続き、頼まれもので、PDFファイルつきです。

    全国で生協が電力小売りを目指して風車や太陽光発電などを続々と設置しています。
    生協といえば本来ならば食の安全性を守らないといけないはず。
    それが「食べて応援!」を支持。子供を被ばくさせ、「食の地産池消」を「エネルギーの地産地消」に置き換えて、風力発電や太陽光エネルギーに熱く取り組んでしまっている始末です。

    「食べて応援」と「再生可能エネルギー推進」はセットであり、ウラで誰が糸を引いてるかも見え見え。
    しかし、それにもかかわらず「電力自由化で、いつか私たちで建てた風力発電のクリーンなエネルギーを直接買うことができるんだわ!そして皆がクリーンエネルギーを選択すれば原発はなくなる。」と思ってる人もいたりして。

    ああ、頭痛い・・・・(ノ_-;)

    え~・・・どっから説明したらいいんだ?
    この2重も3重も騙されて、重税を課せられてる事態に。
    あまり説明聞く気のない人にどうすれば?

    「脱原発=再生可能エネルギー推進」でないことは、送電線やスマートグリッドの仕組みを知れば解ることなんですが、経産省の推進するスマートグリッドについて具体的イメージを持っている人は少ない。
    風力発電・メガソーラー、これらを建てさえすればいいと思ってるでしょ?
    電力系統を語らずして風車一基で何世帯の電気をまかなう、とか、ソーラーパネルの発電効率が上がったとか大いなる詐欺ですよ。

    あのちゃんも諦めている今日この頃ですが、風力発電のインチキが一枚でわかるチラシを作ってみましたので、よろしければお使いください。

    再生可能エネルギー推進により原発メーカー・電力会社・経産省など原発ムラオールスターズが焼け太りを狙っているのは明らかです。
    生協はその手先になったんですネ。



    チラシっぽいもの→
    PDF版
    JPEG版
    JPEG 低画質版



    このチラシの配布・掲示・インターネットによる転載は自由です。
    も脱原発派にも知ってほしい 風力発電がいらない10の理由のコピー



    スポンサーサイト

    category: 再生可能エネルギーはいらない

    thread: 環境・資源・エネルギー

    janre: 政治・経済

    tb: 0   cm: --

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://distopiaanochan.blog.fc2.com/tb.php/105-30367c91
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    あのちゃんと家族

    最新記事

    カテゴリ

    ▲ Pagetop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。